出雲大社へ一畑電車で(出雲・境港の周遊旅行)

一畑電車で出雲大社へ

一畑電車です。出雲市駅から出雲大社前まで向かいます。

ものすごくレトロな電車ですね^^;

他の鉄道会社で使われていた中古車両等を活用して走らせてるみたいですね。一畑電車では。

これはこれで旅気分を向上してくれますね。

一畑電車 レトロな車両

 

出雲市から出雲大社へ行く場合、途中の川跡駅で乗り換えます。

乗り換える電車はちょっと新し目の電車です。乗ってきた電車は、そのまま松江温泉駅へ向かいます。

一畑電車 川跡駅

 

出雲大社前駅へ到着です。AM8:30くらいですが、さすがに朝参拝に行く方が多いようで

車は既に渋滞状態です。GWですからね。

出雲大社 参道 渋滞

 

出雲大社へ到着です。松林の参道を歩いていきます。

参拝されている方は多いですが、ここから先は真ん中は歩けなくなっているので、人が写ってないだけです。

出雲大社の松の参道

 

出雲大社の平成の大遷宮で本宮が改修されてから初めての参拝です。

かなり綺麗になっているように感じました。

出雲大社 本殿

 

いろいろとお願いして、くるっと本宮を回ってみることに。

出雲大社 本宮

 

こちらが後ろ側です。白兎さんが見守ってます。

境内には、兎さんの置物をたくさん見ましたよ。因幡の白兎の関連でしょうね。

縁結びの神様で有名な出雲大社の神様ですが、因幡の白兎の傷を治した神様でもあるので病気傷痍にもご利益あるそうですよ。

出雲大社 因幡の白兎

この後は、出雲蕎麦を食べに向かいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Tansk より:

    こんばんは 

    どっちにせよ、拝観料みたいのがいるんですね。
    今日は、S660、近くのディーラーに見に行ったのですが
    見事にありませんでした。

    ちと車で20分くらい離れたところにありそうなので
    とりあえず、見てきます。

    ええ、やっぱ軽自動車で200諭吉オーバーの車はきになるんで。。。
    宝くじ当たっても、買う勇気ないだろうなあ。。。

    僕は、やっぱ、込み込み 200諭吉以内の自動車を短い期間で 
    乗り継ぐのが好きなので。

    ただですね、買い物はほとんど尼ですし、車の必需性が
    若いときよりも減っているんですよ。

    シェアカーが近くにできへんだろうか。。。

  2. ibuki より:

    Tanskさんへ>
    こんばんはー
    出雲大社は神社さんなので、入るのに拝観料等は要らないですよ。
    お祓いしてもらったりだと別途、玉串料が必要ですが。

    TIMESのシェアカーだったら北九州の方でもいっぱいありますけどね。
    出張用に入ったままです。自分は。
    ガソリン代込だし、関東の駐車場代を考えたら、かなり良い感じが
    してました。

    自分は、このとこ次期バイクに目移りしています^^;
    新車はありえないので、中古ですが。欲しいものは、やはり高いですね

  3. kotone より:

    こんばんは

    随分と 長い間 現役って 感じの電車ですね
    都会では こーゆーの見られないので 感動しますね

    因幡の白兎の傷を治した神様ってこと 知りませんでした
    病気傷痍にもご利益あるのですね

    出雲大社には行ったことはあるけれど
    うさぎの置物には 気が付きませんでした
    記憶に残ってるのは 巨大なしめ縄だけ・・・
    何を見てたんでしょーね?^^;

  4. ibuki より:

    kotoneさんへ>
    他の鉄道会社で動いてた古い電車が見られるとこも
    一畑電車は人気あるみたいですよ。

    うさぎの置物は、昔はあまりなかったかも?
    何回か出雲大社へは行ってますが、
    自分も今回から兎の置物がいっぱいあるように感じましたので。

    あと、神楽殿にあった大しめ縄ですが
    昔は硬貨を下から投げて刺さったら縁起が良いみたいな話になってたと思うのですが
    できないようになってました。
    ちょっとだ残念な気分でした。