境港を散策 スタンプラリー(出雲・境港の周遊旅行)

境港へ到着

今回の旅の終点、境港へ到着です。水木しげる 夫妻が出迎えてくれます。

鬼太郎の作者 水木しげるさんの故郷の地です。駅から続く水木しげるロードは妖怪がいっぱいで、一度姫を連れてきたかった場所です。

坂港駅 水木しげる夫妻

 

境港の町をあるけば、妖怪妖怪です^^;

水木しげるロードを散策

 

鬼太郎が川の横に居たりして。150体以上の妖怪のオブジェが並んでいます。

もー20年くらい前から4回目?くらいの訪問ですが、ちょっとづつ増えてるような気がします。

境港の鬼太郎像

 

姫はねこ娘に指を噛まれたり

ねこ娘の銅像

 

スタンプラリーをしたり。ここのスタンプラリー数が多いので、制覇はそう簡単ではないですよ^^;;今回は諦めました。

境港 スタンプラリー

 

妖怪ハガキの塗り絵体験

妖怪ポストに入れる、板の妖怪ハガキも売られています。自分で好きな感じに塗絵できます。

子供には良いですね

妖怪ハガキ 境港

 

これ、姫と自分の合作です。綺麗にぬれました。自分宛てに姫はハガキをだしてました。

ねこ娘のハガキ

境港の紹介はまだまだ続きまーす。

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kotone より:

    あちこちに妖怪がいるみたいなんで
    みつけるのが楽しくて
    子供も ぐずらないで 歩けそうですね

    妖怪はがき
    枠だけで 中は 自分で 描いたり 塗ったりするのって
    難しいのに いい 仕上がりですね^^

  2. ibuki より:

    kotoneさんへ>

    こんばんはー
    はい、あちこちに妖怪がいて
    あちこちでスタンプラリー用のスタンプある感じです。

    妖怪ハガキ、姫も楽しんでましたけど
    自分もたのしめました。
    なかなか確かに綺麗にペンで塗るのは難しいです。