境港でカニを食べるぞ(出雲・境港の周遊旅行)

境港の名物 新かにめし やんしゅう

境港の名物 新かにめしです。リーズナブルにカニが食べられると言うことで、基本コンセプトの元、各店舗で出されているメニューです。

基本コンセプトは、こんな感じです。

「水揚げ日本一を誇る境港のベニズワイガニを丸ごと一杯使用し、酢飯のごはんや地場産食材と一緒に紙で包み蒸し上げた、これまでになかった新感覚の「かにめし」です。」

お値段も1300円以下と決まってます。

境港 新かにめし

 

今回来たのは「やんしゅう」さん。水木しげるロードから2本くらい路地裏です。JR境港駅からも比較的近い店舗ですよ。

ちょっと周りは夜の街って感じかな。「やんしゅう」さん自体も夜の店の方があってそうな雰囲気かも。

境港 やんしゅう

 

境港で紅ズワイガニ

来たのが遅すぎました。もー新かにめしは品切れとのことで。紅ズワイガニのボイルなら1匹分だけ出せると言うことで

お願いしました。よかった紅ズワイガニが食べられて。美味しかったです。

境港 紅ズワイガニ

 

食べたのは、海鮮丼だったかな^^;;;

ちょっとGWの時の話なので、記憶が怪しい。すいません。

お店の雰囲気は、もー一、二歩って感じでしたが、料理は美味しかったです。ごちそうさまでした。

境港 海鮮丼

さて、境港の散策は後編に続きます。

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kotone より:

    蟹 いいですねー
    食べたい!!
    蟹って 冬だけかと思ってましたが
    GWのころもあるんですね

  2. ibuki より:

    kotoneさんへ>
    こんばんはー
    紅ズワイガニ 夏場が取れないだけで
    9-6月くらいは取れるみたいですね。
    このへんで日本の国内シェアの7割しめてるらしんで、
    紅ずわい王国らしいですよ