ブラタモリとナニコレ珍百景で紹介された池島炭鉱ツアー(第1竪坑櫓、高速人車)

池島炭鉱ツアーのオプショナルツアー

池島炭鉱ツアーのオプショナルツアーの始まりです。

案内してくれたのは、ナニコレ珍百景で登場した小学生のおじいちゃんでした。TVにも少しでてましたね。

まずは池島内を巡回しているバスで第1竪坑櫓の近くまで行きます。料金は大人100円、子供50円です。

池島 巡回バス

 

池島炭鉱 第1竪坑櫓(だいいちたてこうやぐら)

池島のオプショナルツアーでは立ち入り禁止になっている。第1竪坑櫓の近くまで入ることができますので、是非オプショナルツアーも申し込んでいた方が池島を楽しめると思います。

子供たち、一緒に行かないと危ないよーと呼び止めている図です。2人で仲良くなったので、楽しいみたいですね。

IMG_6130

 

第1竪坑櫓(たてこうやぐら)です。池島排気竪坑とも言うみたいですね。斜坑とは別の竪坑は空気の循環等の役割もあるみたいです。

だいぶ下の方は朽ちてきているので、こんな近くまで来れるのも、もしかしてそう長くないかもしれません。

2001年に池島炭鉱が閉山してから15年ですが、手入れされないとこうも朽ちるものなんですね。

第1竪坑櫓 池島炭鉱

 

第1竪坑櫓近くの港まで降りていく坂道です。

昔は飲み屋さん等がたくさん並んでいたそうです。

近くにはボーリング場やパチンコ屋さんなどもあったそうです。昔は人口8000人が住んでていたので当然といえば当然かもですね。

IMG_6140lr

 

扇風機といってたかな。。炭鉱内の空気を循環するための施設です。

何キロも続く炭鉱ですから、かなりの勢いで空気を入れないと、地熱でかなり暖かくなってしまうそうです。

第1竪坑櫓 池島炭鉱

池島 高速人車「女神号慈海」

高速人車「女神号慈海」です。
最高時速50Kで炭鉱内を走っていたそうです。実際には50Kも出すと危険なので、そこまでのスピードはでてなかったそうですが、4人ずつくらで座れるようになってました。
この高速人車で海の下の炭鉱内を移動して、その後ベルトコンベアみたいなのの上に乗って、採掘場まで移動していたそうです。池島炭鉱内の総延長は96Kもあったので、採掘場までの時間短縮の必要もあったみたいですね

池島炭鉱 高速人車

何時ものカメラコンビ(KISS+SIGMA18-300mmとM3+EF-M11-22mm)で、撮ってます。案内についていくのでレンズ付け替えなんてやってる暇ないので、このコンビとっても便利ですね。

池島炭鉱のオプショナルツアーはまだ続きます。次は団地や炭鉱マンの住んでいた部屋などの紹介です。

コメント

  1. mana より:

    ibukiさん こんにちは♪

    >案内してくれたのは、ナニコレ珍百景で登場した小学生のおじいちゃんでした。
    テレビに登場された方が?
    それはまたそれで楽しいですね^^

    沖縄にいらっしゃるんですね^^
    1月もかなり暖かいそうです。
    長袖は1枚持っていれば大丈夫だと思いますよ~

    >暖かいというより 暑いですよ^^;
    昨日は寝苦しいくらいでした (――;)

  2. Tansk より:

    こんばんは。。。

    ううむ。。ううむ。。ううむ。。。

    僕の琴線に触れるところじゃないですか。。。
    こういうところ、カメラもって、激しく行きたいです。

    ああ、カメラですが、激しくX-T10おすすめしますよ。
    レンズのクオリティーも。。ぱない。

    カタログスペックで作ってない、良心的な会社だとフジさんは思います。

    実際、優秀なEF-M11-22ですが、XF10-24F4.0のほうが
    四ゲーム差くらい勝ってます。

    これはちとびっくりしましたよ。なんていうか、この安価で優秀なレンズを
    超えやがった。。。そんな思いです。

    しばらくは、Xマウントに集中したいと思ってます。

  3. 福岡の田沼 より:

    コメントをありがとうございます。
    萩には、春にもう一度行こうと思っています。
    川沿いに桜の木がずっと植えてありました。
    満開ともなると、さぞかし美しいと思います。
    そして、元気食堂とグランドホテルにも寄ってみるつもりです。

    さて、地島やブラタモリの話題ですね。
    地島は行ったことがありませんが、観光客でも中に入れるんですね。
    廃墟好きの我が家の長男が喜ぶことでしょう。
    ブラタモリもよく見ています。
    うちの奥さんが好きなもんで、毎週VTR視聴です。
    それで、博多の歴史書を読んで随分博多が好きになりました。

  4. ibuki より:

    manaさんへ>
    こんばんはー
    はい、ちょっとだけTVでも出てらっしゃいました。
    沖縄、そんな暑いんですねー
    半袖で行けば良いのかな?
    あ、レンタカーまだ予約してなかったです。。。
    予約しなきゃですね。最悪シェアカー借りれるから良いかな^^;
    美味しいご飯と美味しいお酒も飲めると良いですけどね。
     
    Tanskさんへ>
    良いとこでしたよー池島。
    夕焼けに染まる廃墟とか、めちゃ良かったです。
    写真撮るのにもですね。
    猫もいっぱいだったので、それも写真撮るの楽しかったです。
    X-T10、X-T1良いですね。やっぱE-M1より写りは上だなー
    特にポートレートとかやっぱあってますね。フジは。
    見てると欲しくなる。
    AFもかなり進歩してるみたいだし。。。むむむむ
    って感じで。もーちょっとリサーチします^^;
     
    福岡の田沼 さんへ>
    こんばんはー
    川沿いに桜の木は良いですねー
    春に自分も萩までおでかけしてみようかな

    池島は予約が必要ですが
    炭鉱ツアーいいですよ
    オプショナルツアーまで入れると
    朝から夕方までみっちり遊べます。
    よかったら、一度いかれてみてください。

  5. kotone より:

    こんにちは

    子供たちの ヘルメット かぶった 後姿 可愛いです!
    時代が タイムスリップしたみたいな風景からか
    平成の子じゃないみたいに 見えます^^

  6. ibuki より:

    kotoneさんへ>
    こんばんはー
    ほんと、時代が停まったような場所で
    逆に朽ちていってるので、稼働していた時期より古く感じるのかも
    しれませんね。

    子供達にも良い体験だったんじゃないかなと思います。

  7. ワル猫です より:

    結構みっちり探訪できるんですね。
    しかし廃墟というか、老朽化しているでしょうから、
    危ない場所もあるでしょう。
    いつもまでもいける訳じゃないでしょうね。

    実際この島に暮らしておられた方には懐かしいというか
    哀しいというか、複雑でしょうけど
    そんな石炭産業に支えられて日本の近代化があったんですよね。
    炭鉱は、九州と北海道なんですけど、それで日本を支えてきた。
    佐賀も炭鉱が多いのですが、今はそれらの街も人口減少に悩んでいます。
    小学校くらいまでは、家の風呂は石炭でした。