ブラタモリとナニコレ珍百景で紹介された池島炭鉱ツアー(団地、部屋、銭湯)

池島炭鉱のオプショナルツアー 第1竪坑櫓付近

池島炭鉱のオプショナルツアーの続きです。

こちらは池島炭鉱に降りる斜坑です。炭鉱内ツアーで地下60メートルから見ていた光が、ここだそうです。

先程は地底から、今回は入口から見ている感じです。

IMG_6337lr

 

遠くに見えているのが第1竪坑櫓(たてこうやぐら)ですが、

なんかロケット発射台のようですね。

IMG_6341

 

池島炭鉱のオプショナルツアー 団地群

そのまま、近くに団地群へ見学に向います。

かなり歩くので、池島炭鉱のオプショナルツアーに申し込む方は、歩く覚悟はしておいてくださいね。

IMG_6146

 

昔のままで残された、団地の一室に入らせて貰いました。

これにも~一部屋と、トイレがある感じです。

屋上にもあがりましたが、人の居ない巨大な団地って寂しいです。ってか怖い。

IMG_6344IMG_6346

 

この十数年で、団地は自然に緑化されていってます。木なんかも勝手に生えてきているとか。

IMG_6150lr

 

お風呂は、銭湯が外にあります。昔は火力発電所とかの熱で沸かしたお湯がまわってたみたいです。

今でもお風呂は営業しているそうです。自動販売機が新しいですもんね。

IMG_6151

オプショナルツアーは、八階建てマンション、第2竪坑に続きます。

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kotone より:

    こんばんは

    炭鉱も 見ごたえありそーですが
    団地の中も見れるっていいですね
    画像を見てると
    そのときの 暮らしが 想像できますね

  2. ワル猫です より:

    ちょっと勘違いしていました。軍艦島じゃないんですよね。
    池島炭鉱は、長崎の最後の炭鉱だったはずですね。

    ふむふむ、ここは海水淡水化の施設があったんですよ。
    今は膜処理なんですが、ここは豊富な石炭でいわゆるお湯を沸かして
    その湯気を集めるタイプ。
    まだ、その名残があるんですね。
    冬でも、暖かい水道だったと聞きました。夏も暖かいでしょうけど(^_^.)

    しかし盛りだくさんなツアーですね。

  3. Tansk より:

    こんばんは

    いいですな。いいですよ。いいっすか。
    なんか(*´Д`*)ます。

    ちゃんと姫ちゃんが、ヘルメットをしっかりしている
    あたりが、(*´Д`*)です。

    これで、そうそう彼氏とかできたら、、、穏やかでない親心ですね。

  4. ibuki より:

    kotoneさんへ>
    こんばんはー
    そうですねー昔の生活や
    子供たちが大勢、このへんを昔は走ってたんだろうなー
    とか思いつつ、歩いてました。
    あと2回くらい続く予定ですので、よろしくお願いします。
    年内に終わると思うけどな・・・・
     
     
    ワル猫さんへ>
    こんばんはー
    軍艦島でないですよー池島炭鉱です。
    ついこないだまで動いてた(感覚)の炭鉱です。
    海水淡水化の施設はありました。
    お湯を沸かして、湯気でと言うのは知りませんでした。
    石炭たくさんあったんで、その方が経済的だったんでしょうね。
    あとで、その施設も紹介します。
    次の次くらいかな。。^^!
     

    Tanskさんへ>
    こんばんはー
    ちょっと微笑ましい感じでしたけどね
    2人が並んで歩いてるのは。
    はよ結婚して孫作ってくれるのが楽しみかな。(こども好きです。)

    300mmの画角比較したんですけど、
    こんな違うんだでビックリしました。↓
    http://goodphoto.sumomo.ne.jp/?p=1840