雪のくじゅう・阿蘇 草千里の凍った池を歩く

雪の阿蘇を登る

阿蘇の方へ登って行ってます。さすがに、阿蘇の登山道は、積雪してました。

このくらいならスタッドレスタイヤで全然問題なく走っていけます。

DPP00000037

 

草千里へ到着。広大な駐車場に車とバスがポツポツくらいです。さすがにですね。

DPP00000039

 

イースが一台しか居ないような感じに。まっしろけーです。しかも視界も悪いし。結構、雪ふってました。

DPP00000050

 

雪の草千里

草千里です。夏なら馬が居て、池が見えてって景色ですが。。雪だけ。

DPP00000042

 

でも、ここに来たのは姫に九州では貴重な体験させてあげるため。

と言っても、姫は覚えてないみたいだけど、2回目です。

DPP00000046

 

草千里の凍った池

姫、そこの雪解けてみてー。って感じで姫に雪を払ってもらいます。

DPP00000158

 

ここの下は氷。今立ってるのは、普通なら草千里の池の上です。

今年は、ちょっと氷が薄いのか?ビキビキと言う音がするとこも。。。雨水が溜まってできた池なので無いときもあるくらいなので、水深はたいしたことないはずですが。。。

早々に撤収^^;;;

DPP00000153

 

夏の草千里だと、こんな感じです。この池の部分の上です。

IMG_8028

 

さて、阿蘇の雪道を、また下っていきます。

DPP00000170

 

登山道の途中で、馬が放牧されてました。雪の中でも放牧されてるんだねー

だいじょうぶかー

DPP00000175

次は凍った阿蘇の滝へ向います。

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ワル猫です より:

    池というほど深くはないので、問題はないと思いますよ。
    割れることはないでしょうね。
    この池が二つできて、山の上から見ると大阪万博の太陽の塔に見えるんですよ。

    山に登った方じゃないと分からないけど・・・向かい側にある山で
    一時間半ぐらいかな・・・

  2. ibuki より:

    ワル猫さん>
    こんばんは
    割れなければいいのですが、やっぱりパキパキ言われると不安が^^;
    前来た時は、もっとガッチリ感があったんですけどね

    向かいの山ってどっちらど、写真の池の向こう側の山なのかな?
    季節のいい時にでも登ってみたいですねー