角島のおすすめ観光ポイント(GWの穴場・メジャー観光)

GWの角島大橋の渋滞

山口下関市にある角島大橋です。角島との間を料金無料で繋ぐ橋です。

無料で離島と繋ぐ橋としては沖縄の宇利大橋(全長1,960m)についで、日本第二位の長さ全長1,780mです。

場所は山口県下関市豊北町大字神田と角島の間に掛かる橋です。

GWの山口旅行の最後に立ち寄りました。14時前ですが、角島から戻る車で橋の上で数珠つなぎで渋滞です。

写真は角島大橋の、すぐ上にある道から撮影しています。このポイントもGWは車でいっぱいです。

DSCF9021

角島 中道の浜で子供と水遊び

角島に渡ると戻るのに一苦労かとも思いましたが、せっかくなので渡ることにしました。

姫が砂浜で遊びたい&自分も人がごった返しているだろう角島灯台へは行きたくなかったので釣りで来た時の記憶を頼りに角島に渡ってすぐ右手に曲がった先ある、中道の方に向かいました。

何人か人がいらっしゃいましたが、ほぼほぼGWでも貸し切りに近い状態です。(ただのテトラと砂浜しかないですからね^^!)

角島大橋で子供と水遊び、中道

でも、砂浜と角島大橋を見ながら、水遊びできるポイントなので、ロケーションは良いですよ。

なお駐車場的なものは、ほとんどないのでご注意ください。(数台停めれる程度)

角島大橋と砂浜、中道

GWの牧崎風の公園

そこから、また角島のメイン道を通らずに、牧崎風の公園へやってきました。

こちらもGWの角島ですが、数人人がいらっしゃる程度でした。穴場といえば穴場の観光場所になるのかな?

広々した海に伸びる岬に向けて草原を歩いていきます。

こちらは駐車場にトイレもあり数十台くらいは車を停められる駐車場もあります。

GWの牧崎風の公園

牧崎風の公園では、こんな景色を見られます。気持ちよかったです。遠くには角島灯台も見えてました。

運がいいと放牧されている牛とかも見られるらしいです。

牧崎風の公園の絶景

角島灯台でサザエの壺焼、イカ焼きを頂く

どうしようか迷いつつ、GWで人の多い角島灯台にも来ました。行きはそれほど混んでなかったです。良かった。

帰りは角島灯台を出てすぐくらいから渋滞状態みたいでした。

高さ約30メートルの灯台です。料金200円払えば中に入って、螺旋階段を通って上にも登れます。

角島灯台の参観受付時間は以下になります。

・5月~9月は9:30~16:30

・10月~4月は9:00~16:00

で、頑張って登りました。超険しい階段なので、姫以外はグロッキー^^;;;

角島灯台

角島灯台に来た最大の目的は、サザエ食べたいよね。やっぱり。

と言うことで、サザエの壺焼です。500円で4つくらいのってるかな?

いつ食べても美味しいですね。

角島灯台でサザエの壺焼

イカも高速で回ってました^^;

イカ焼きも頂きました。こぶりなイカの一夜干しを焼いたもので300円くらいだったかなと思います。

ごちそうさまでした。

角島灯台でイカ

角島大橋を海沿いの道から

角島灯台から角島大橋へ向かう道が渋滞状態だったので、海沿いを角島漁港の方を経由して角島大橋の付け根まで戻りました。

角島漁港は昔、イカ釣りで一夜いたことがあります^^;今回は釣りなしです。

角島漁港へ向かう海沿いの道からも、角島大橋が良い感じで見えてましたよ。

これでGWの山口旅行の紹介は終了です。ご愛読ありがとうございました。

角島大橋を角島漁港へ向かう海岸線から

角島 穴場・メジャー観光マップ

今回訪れた、角島の観光場所のマップ、アクセス情報です。

中道ー牧崎風の公園-角島灯台-角島漁港です。

地図画像

コメント

  1. kotone より:

    こんにちは

    こんなところを 車で走ったら
    海の中を ドライブしてるみたいで 心地よさそう!
    景色も最高ですね!

  2. mana より:

    ibukiさん こんにちは♪

    みなさん出かけられるポイントが同じなんですね^^
    それにしても良い天気で 海もきれいですね~~ 
    水遊び 娘ちゃん楽しそうです^^
    大きな海藻ですね。

    サザエのつぼ焼き 美味しそう~
    もう十何年も食べてないな。

    >この高温多湿がアカンです(-_-;)
    湿度さえ低ければ
    ゆし豆腐は豆腐を枠に入れて固める前の
    本州でいう おぼろ豆腐に近いと思います。

  3. ibuki より:

    kotoneさんへ>
    こんばんはー
    海を渡って行くので、とても気持ち良いですよ。
    普段は止まることのできない、橋の上ですが
    渋滞で止まってくれてたので、ゆっくり車から周りを
    見渡せてかえって良い部分もありました^^!
     
    manaさんへ>
    こんばんはー
    古宇利島大橋も沖縄いったさいに渡ったのですが
    生憎の雨だったので
    少しリベンジした感じになりました。
    姫は、水遊びで来て満足してくれたみたいです。
    山口は福岡から近いですが
    なかなか行かないので、いろいろ回れて楽しい旅行になりましたよ

  4. ワル猫です より:

    ありゃ、ここでもイカが回っているんですか、
    オイドンが以前行ったときは見当たらなかったな~

    いいところですけど、結構佐賀からだと遠いです~(^_^.)
    なので、オイドンは佐賀の呼子や波止岬かなあ~

  5. ibuki より:

    ワル猫さん
    こんにちわー
    昔は何もなかったですが
    だいぶ観光化してますね
    呼子のイカ、さざえもいいですね
    また行きたいです

  6. ibuki様

    はじめまして。
    突然のコメント失礼いたします。トリップノート編集部と申します。
    ブログを拝見し、コメントを残させていただいております。

    構成がとても見やすく、読みやすいブログですね。取り上げている場所の紹介もくわしいですし、写真がとてもお上手で、特に千畳敷や棚田の風景写真は大変美しく、思わず見入ってしまいました。

    私共の運営する、オンラインの旅行マガジン&ガイドブック[tripnote]では、現在、旅行に関する記事を書いてくださる《トラベルライター》を募集しておりまして、特に旅行についての情報発信を積極的になさっている方へお声がけさせていただいております。

    《トラベルライター》の具体的なお仕事内容としましては、ご自身で訪れた経験のあるスポット(観光名所や旅先のレストラン、ショップなど)について、ご自身で撮った写真を中心に記事を執筆していただくお仕事で、基本的にこちらから記事のテーマを指定することはなく、トラベルライターさんご自身が、紹介したいスポットを決めて記事を書いていただく、在宅での業務となります。

    報酬としましては、1記事につき固定報酬500円+従量報酬(有効なアクセス数に応じて)をお支払いいたします。

    少しでも《トラベルライター》に興味を持っていただけるようであれば、以下の募集ページより、お気軽にご応募いただければ幸いです。

    ■トラベルライター募集ページ
    https://tripnote.jp/minna

  7. ibuki より:

    トリップノート編集部さま>
    コメントありがとうございます。
    1500文字以上と言うのが、なかなかハードル高ですね。
    検討させて貰います。

  8. ibuki様

    ご返信ありがとうございます。

    文字数についてですが、1500文字以上ではなく、1500文字程度としておりまして、
    一定の目安にはしておりますが、多少の増減は問題ございません。
    紹介する観光スポットやホテル等を説明するのに必要十分な文字量で、
    ということでお願いしております。

    体裁としても、ブログのように比較的自由に書くことが可能ですので、
    ぜひご検討いただけますと幸いです。

  9. ibuki より:

    トリップノート編集部さま>
    ご回答有り難うございます。
    まさか、この手の書き込みで、回答チェックして頂いてるとは思わなかったので
    びっくりしました。
    1500文字の方は丁寧なご説明ありがとうございます。
    PIXTAの写真も使えるのですかね。自分も少し提供させて貰ってましたが。
    最低で月2本程度なので、本業がよっぽど火を吹かないかぎりは問題ないとは思いますが、
    あと、投稿がどのくらい簡単にできるかですけど。。
    このあたりは実際、申し込むことがあったら教えていただければと言うことで。
    検討させて貰います。
    (WEBの掲示板にもコメントありがとうございます。ただ、あちらはバイク主体で使っており、こちらでやりとり集約させたかったので、勝手ながら削除させて貰っています。申し訳ないです。)