熊本地震 震災後の益城町の現状と復興

熊本地震 震災後の益城町の現状

熊本地震でも一番被害が大きかった益城町を2016年12月に訪れてみました。12/14で8ヶ月たち11月には全避難所が閉鎖されたそうですが、復興が進む益城町を子供と共に訪れてみました。

多くの倒壊した家々は解体が進んでいましたが、今なお震災で倒壊した家が路地を一本入ると多く見られました。周りでは解体の作業をされる方や作業者が行き交っている状態です。

益城町2016の震災後

被害の大きかった地区では倒壊した家が片付けられ、空き地が広く広がっています。

地元の方にお話を聞くことができましたが、写真で残っている家も土台が駄目になっており、全壊扱いのようでした。

白いお家の奥の方の集落の家が残っていますが、間に小川があり、そこで地震の衝撃がそれて、その一帯の家だけは大規模半壊くらいで済んだのだそうです。

ただ、今後区画整理になるのか等、どのように復興が進むかも判らず、修理も最低限で今は進めているとお話されていました。

お話を聞いて「がんばってください」と言う、ありきたりの言葉しかかけれない自分がもどかしい感じでした。

また猫ちゃんが多く居たそうですが、震災後の今ではあまり見かけないとも行ってました。猫達もどこかに避難してしまったのですかね?

益城町2016の震災後

外階段だけ残して、一階が完全に潰れてしまってます。

鉄骨の建物でさえ歪んで傾いている建物も複数あり、震度7の地震2回の凄まじさに恐怖を覚えました。

益城町2016の震災後

益城町の復興を

益城の里鎮座 木山神宮です。益城町再興が掲げられてます。

熊本地震では益城町でも多くの方が犠牲になられてます。心からご冥福をお祈りします。

また、これからの復興が早期に進むことを切に願います。

車で大通りを進むと、復興屋台村もありました。飲食できますので、行かれたら立ち寄ってみてください。

木山神宮です。益城町再興

木山神宮近くの益城町を流れるかわです。川沿いに河川公園があったので、車をそちらに停めさせて貰いました。

キレイな水面で川が流れていましたよ。

益城町の川

益城復興市場・屋台村へのアクセス情報

益城復興市場・屋台村へのアクセス情報です。益城町役場方面から右折して28号線をしばし走ったとこにあります。

住所:熊本県上益城郡益城町惣領1415

地図画像

益城町から南阿蘇へグリーンロード南阿蘇でONE PIECE列車に乗りに向かいます。

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. mana より:

    ibukiさん こんにちは♪

    熊本の被災地、まだこんな状態の所があるんですね
    なんか痛々しいです。
    完全復旧するってとても時間のかかる事なんですね。

    >おかげさまでスマホはなんとか復旧しました^^;
    私の管理ミスです、お騒がせしました。
    いや~
    私はもう違う製品に替える勇気はないですわ^^;
    歳よね~

  2. ibuki より:

    manaさんへ>
    こんばんはー
    震災の酷さが、ほんと現地を見て判りました。
    まだまだ、復興はこれからと言う感じです。
    頑張ってる方に頑張っては、いいずらいですが
    早く皆さんが元気に生活できる環境に回復してほしいですね。

    スマホ復旧よかったです。
    なかなかセキュリティ対策でしょうが、大変ですね。

  3. ワル猫です より:

    そうですね、復興屋台村に行ってお金使うことで協力できますよね。
    ありがとうございます。
    関係者じゃないけど、友人がその町で働いています。
    こんな災害は二度と起きてほしくないけど、
    危機に備える準備は必要ですね・・・
    でも、金かかるし・・・ なかなか難しい課題です。

  4. ibuki より:

    ワル猫さんへ>
    こんばんはー
    実際被災地を見ましたが、ここまで酷い地震だと
    耐震対策された建物でも、どこまでもってくれるか不安を覚える
    景観が広がってました。
    少しでも復興にお手伝いできると良いのですけどね。
    ちょっと場所がずれると、地震の被害軽かったりしているので
    断層がはしってるかどうか等の差なんでしょうね。
    完全予測は難しいでしょうし。自分らにできるのは地震に備えて、建具の取り付けや耐震マットしいとくくらいでしょうかね。