長谷・極楽寺のあじさい巡りの散策(鎌倉6月)

鎌倉 長谷から極楽寺のあじさい巡り

6月初めあじさいを見るべく、長谷寺-光則寺ー御霊神社-成就院ー極楽寺のあじさいを巡って、江ノ電の長谷駅から極楽寺駅の間を散策しました。

長谷寺 あじさいの路

長谷寺のあじさい路です。週末になると整理券が配られる状態になりますが、関東出張の移動日に立ち寄ったので平日です。

平日とはいえ、かなりの人出だったので、整理券なしで入れるか、不安でしたが大丈夫でした。

6/9(金曜)に訪れましたが、まだ少し早い感じでしたが、かなりのあじさいが咲き始めてました。

あと1週間後くらいからが見ごろと思われますが、人でもピークになってくるでしょうね。

長谷寺のあじさいの路

長谷寺に入るのには拝観料が必要です。

大人300円、子供100円です。入口に自動販売機がありSUICA等でも支払いできます。

長谷寺

長谷寺のあじさい路を上の方まで登ると海を見渡しながら、あじさいの花を楽しむことができました。

展望台も別途あるので、あじさいと一緒のに見るのでなければ、もっと下の方でも海を見渡すことはできます。

長谷寺のあじさいと海

ガクアジサイやヤマアジサイなど、たくさんの種類が植えられているようで、いろんな花の形や、色を楽しむことができます。

長谷寺のあじさいの路6月

竹林からあじさい路。長谷寺はあじさい以外も、いろいろ見るとこがあって楽しいですよ。

長谷寺のあじさいの路と竹林

この、おじぞうさん可愛いですよね。長谷寺に訪れると毎回写真を撮ってるように思います。

長谷寺の可愛い地蔵さん

長谷寺のあじさい路は混雑時、整理券が配られるようになりますので、長谷を訪れた際、最初に長谷寺に訪れて整理券を貰ってから、他を回るのもありです。整理券を配られる時期は、おおむねの待ち時間等も表示されるようになります。

長谷寺のあじさい

長谷寺には弁天窟と呼ばれる洞窟があります。ところどころ、頭をかがめないと通れないほど、狭いとこもあります。

中には300円で願いをこめて小さな弁天様を奉納するとこもあります。長谷寺に行かれたら、入ってみてください。

長谷寺の洞窟

光則寺のあじさい

長谷寺のおとなりにある、光則寺のあじさいを見にきてみました。

光則寺の拝観料は100円です。

長谷寺のおとなりにある、光則寺

光則寺さんは、鉢植えの「ヤマアジサイ」・「エゾアジサイ」・「ガクアジサイ」を中心に、いろんな花を見て回れます。

長谷寺さんほどの人出ではなかったのでゆっくり回れてよかったです。

光則寺のあじさい

光則寺の境内にはあやめの花も綺麗に咲いてました。

光則寺のあやめ

太陽光を透かしてみると、アジサイの淡さが、とても綺麗に輝きますね。

光則寺のアジサイ

光則寺を入って、右側の奥の方に山を登っていく道があるのですが、すすむと洞窟があらわれます。

登り道沿いにあじさいも植えられてて綺麗でした。

この洞窟は700年以上前に日蓮大聖人の高弟 日郎上人が捕らえられ収監されてた土の牢だそうです。

光則寺の洞窟、土牢

御霊神社のあじさいと江ノ電

光則寺から散策を続け御霊神社までやってきました。長谷寺の駐車場から路地を通ると、案外早く御霊神社まで付きます。

御霊神社の境内の目の前を抜ける、江ノ電です。

御霊神社の本堂裏側もアジサイがたくさん植えられていて、これからの季節綺麗です。

ただ、まだ早かったのか咲いてなかったので、あと2週間後くらいの方が良いかなと思います。

御霊神社の境内と江ノ電

日当たりのよい、江ノ電沿いはすでにアジサイが開花してました。御霊神社の前は江ノ電とアジサイが撮れるので、カメラ構えた方がたくさんの撮影スポットです。身を乗り出したり、危険な行為にはご注意ください。

御霊神社で江ノ電とあじさい

アジサイのすぐ横を走る江ノ電、絵になります。

御霊神社で江ノ電とあじさい

力餅家の福面饅頭

御霊神社から海側に歩いていくと、力餅家さんがあります。創業300年のお店です。

海街diaryと言う漫画(映画にもなりましたが)を愛読させて貰ってるので、漫画の中ですずと風太が食べてる力餅家さん福面饅頭を頂くことに。

力餅10ヶ入(670円)もお土産に買ってかえりました。甘さ控えめのあんこが、とっても美味しいです。

散策で少し疲れた時に頂くにはよいですね^^!

力餅家の福面饅頭

成就院のアジサイの道

極楽寺の駅の方へ成就院のアジサイの道です。残念ならがアジサイが植え替え中で、今年(2017)まではアジサイがありません。

由比ケ浜を見下ろせて、最高に綺麗なところなのですが、残念ですね。(自分は無いの判って来てますので、いいですが)

極楽寺坂切通(ごくらくじざかきりどおし)と並行して走る小道になってます。

成就院のアジサイの道

あじさいが無いので、成就院さんの境内も人も少なく拝観しやすかったです。6月のこの時期だと、あじさいを見る人が多くて、境内にも入れないことも多いので、のんびり見れて良いかもです。

蓮と竜、なかなかの雰囲気ですね。

成就院の境内の花

成就院さんの境内に居る「なでカエル」です。とりあえずなでなでしときました。

成就院のなでカエル

極楽寺のあじさいと海街diary巡礼(導地蔵堂・月影地蔵堂)で散策

極楽寺の駅までやってきました。極楽寺トンネル(極楽洞)を出る江ノ電です。

御霊神社の所でトンネルに入って、こちら側に出てくる感じです。

極楽寺トンネル(極楽洞)と江ノ電

極楽寺です。こちらも中に入るとお花が綺麗ですよ。極楽寺は境内は撮影禁止になってますので、紹介はできません。

極楽寺のあじさい

海街diary関連で極楽寺を少し巡礼です。漫画の主人公の姉妹が住んでるのが極楽寺です。

導地蔵堂は極楽寺駅からすぐのところにあり、何度か登場してます。ここの左手に主人公の姉妹が住んでるお家がある設定になってます。

海街diary導地蔵堂

極楽寺駅から橋を渡って左手をてくてく進んでいくと鎌倉市立稲村ケ崎小学校があります。さらに先に進んで、左手に曲がったとこに、月影地蔵堂があります。

主人公のすずが風太に進路のお話をしてたとこです。徒歩10分はかからないくらいの距離でした。

地元の子供達が遊んでました。

海街diary月影地蔵堂

極楽寺駅に戻って、今回の長谷、極楽寺のアジサイ散策は終わりです。

海街diary極楽寺駅

鎌倉 長谷から極楽寺のあじさい散策MAP

長谷寺-光則寺ー御霊神社-成就院ー極楽寺(極楽寺駅・導地蔵堂)-月影地蔵堂の散策MAPです。

ちょっと駆け足でしたが3時間かからないくらいで回ってました。(ただし自分は何度か来ているので道に迷うことはなかったです。)

地図画像

鎌倉 大巧寺「おんめさま」のあじさい

おまけで、鎌倉まで江ノ電で戻って、飛行機まで少しだけ時間があったので、鎌倉駅から大きな道を挟んで反対側にある、大巧寺「おんめさま」です。

安産祈願のお寺さんです。海街diaryで出てきたので、立ち寄らせてもらいました。

海街ダイアリー鎌倉・大巧寺「おんめさま」

こちらも境内にアジサイが少し咲いてました。綺麗ですね。

羽田まで、この後急いで移動したのでした。

鎌倉・大巧寺「おんめさま」のあじさい

関連記事: