阿蘇郡 小国の鉄道跡を散策(旧国鉄 宮原線跡の遊歩道)

道の駅 小国から鉄道跡を散策

小国(阿蘇郡)の道の駅ゆうステーションにある、旧国鉄 宮原線のおぐに駅の跡です。1984年(昭和59年)に廃線された鉄道です。

玖珠にある豊後森駅から肥後小国駅まで約27Kの鉄道だったみたいです。

今回は、小国駅跡(道の駅ゆうステーション)から玖珠方面に鉄道跡を散策してみます。

小国駅跡(道の駅ゆうステーション)

宮原線の跡は遊歩道になっており、北里駅跡まで歩いていけるようになってます。

今回は途中の幸野川橋梁まで散策してみることにしました。片道約1.5Kくらいですかね?

鉄道跡、宮原線の跡は遊歩道

国道387号線を小国の道の駅から玖珠方面に少し歩くと信号があります。

ここから国道387号線は峠に入っていきましたが、写真の矢印の方に登っていくと旧国鉄 宮原線跡を進む遊歩道です。

宮原線跡を進む遊歩道

旧国鉄 宮原線 宮原トンネル

こんな感じの遊歩道を歩いていくと目の前にトンネルが見えてきます。真っ暗です。

宮原トンネルです。

鉄道跡、宮原トンネル

入り口にトンネルの照明スイッチがありました。これを押すと明かりが付きます。

鉄道跡、宮原トンネルの電気スイッチ

宮原トンネルは、かなり長いトンネルで、昔は汽車が走ってたんだなーって感じを思いつつ、歩いていきます。

長さ240mだそうです。子供はテンションあげあげです^^!

鉄道跡、宮原トンネル

宮原トンネルを抜けると、高い杉林に囲まれた間を遊歩道は進んでいきます。

鉄道跡だけあって、UPDOWNが少ないので、歩きやすいですね。

小国の鉄道跡を散策

旧国鉄 宮原線 幸野川橋梁

幸野川橋梁に到着しました。上から見ると橋の形が判らないですね。

幸野川橋梁を渡る

幸野川橋梁の上から見た景色です。綺麗ですね。国道387号線とは、かなり離れてるので、日ごろみない景色です。

幸野川橋梁の上から見た景色

幸野川橋梁の下に降りてみました。幸野川橋梁を渡った所から、下に抜けるあぜ道があったので、降りて下から写真とってます。

全長116メートルのコンクリート造りの6連アーチ橋です。上に立ってる人のサイズで橋の大きさが分かります。

今回は、ここで折り返しまが、この先にも北里トンネルや北里駅跡などもあり、楽しそうですね。

幸野川橋梁を下から

小国駅跡(道の駅ゆうステーション)へのアクセス

小国駅跡(道の駅ゆうステーション)へのアクセス情報です。

住所:熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1754-17
TEL:0967-46-4111

地図画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする