筋湯温泉を温泉巡りしつつ散策(大分県九重町)

筋湯温泉を散策 打たせ湯

筋湯温泉の打たせ湯の前です。うたせ温前のコインを購入して入る感じの温泉です。

入浴料は300円です。筋湯温泉に宿泊すると宿でコインは貰えると思います。(今まで宿泊したことのある3宿では貰えました。)

筋湯温泉、打たせ湯

筋湯温泉の打たせ湯は、こんな雰囲気です。写真は夜に入った時のものです。

怒涛の打たせ湯は壮観です。この音を聞きながら入れるのが良いですよ。

筋湯温泉、打たせ湯

筋湯温泉を散策 露天岩ん湯

最初の写真を左に曲がったとこです。右側の奥が露天岩ん湯です。反対側の路地を入ったとこに薬師湯があります。

露天岩ん湯と薬師湯は日替わりで男女が入れ替わりますので、入りたい方に入れるかは運次第です。

筋湯温泉、散策で岩ん湯

こちらが露天岩ん湯です。この日は女湯だったので女性陣に撮ってもらいましたが、誰も入ってなかったみたいです。

以前、伺ったときも貸し切りで入れたので、案外穴場でいい温泉かもです。

筋湯温泉、岩ん湯

筋湯温泉を散策 薬師湯

今度は路地に入って薬師湯の方に、右手の建物が薬師湯です。本日は男湯になってました。

筋湯温泉、散策で薬師湯

薬師湯は内湯だけの温泉です。岩ん湯も薬師湯も300円で入れる筋湯の共同浴場です。

泉質はナトリウム塩化物泉、泉温は76.9度です。暑いかな?と思いましたが良い湯加減でした。

共同浴場の営業時間は6:00-21:30です。

筋湯温泉、薬師湯

路地の方から更に上に登って行くと、神社がありました。大神宮になるのかと思います。

更に上に登って、共同駐車場を抜けてホテル大高原の下あたりにでて、くるっと回って筋湯散策終了です。

ここから先は、あまり紹介するような物は無かったです。元気だったら小松地獄まで行ってみるのも良いかもですが、歩くと結構距離があります。

筋湯温泉、散策で神社

筋湯 小松地獄で温泉卵

別の日に行った時の写真ですが、小松地獄です。車だと筋湯温泉からすぐの場所です。筋湯温泉街から徒歩でも行ったことありますが、登りなので結構疲れます。

筋湯温泉から小松地獄

小松地獄に行かれるんだったら、卵を持って行かれると良いですよ。

カゴと竿は地獄の温泉が湧出している場所に置いてあるので、それに卵を入れて温泉卵を作れます。

硫黄泉なのでほのかに硫黄の香りが付いて、美味しい温泉卵になります。

筋湯、小松地獄で温泉卵

筋湯温泉へのアクセス情報

筋湯温泉へのアクセス情報です。小松地獄は筋湯温泉街から瀬の本/九重森林公園スキー場方面へ少し進んだとこです。

住所:大分県玖珠郡九重町筋湯温泉

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする