守護陣温泉の家族風呂(阿蘇郡小国町)

小国の守護陣温泉(家族風呂)

守護陣温泉の家族風呂へ行ってきました。場所は阿蘇郡小国町になります。

わいた温泉付近から小さい山道を下って行くとたどり着く、秘湯と言う感じです。

ただ駐車場は案外広いので、車は停めやすかったです。

小国の守護陣温泉(家族風呂)

守護陣温泉の家族風呂料金

お風呂は15部屋の家族風呂があります。北の湯、西の湯、東の湯、南の湯からなってます。

家族風呂のタイプも、桐/岩/切り石などあるので、入るのに迷いました。

東の湯には部屋も付いてて宿泊もできるようで概ね1名6000円/泊くらいの料金設定みたいです。(じゃらん、楽天、るるぶあたりで予約可能です。)

守護陣温泉の家族風呂料金は以下です。

・南の湯 1400円

・西の湯、北の湯 1500円

・東の湯5番 1600円

・東の湯 1-4番 2000円

※30分延長+700円、50分延長+1000円です。東の湯は部屋付きで3時間4900円のプランなどもあります。

小国の守護陣温泉(家族風呂)の料金

守護陣温泉の家族風呂

守護陣温泉で入ったのは西の湯の②桐の家族風呂です。戸建てになってて、各部屋に脱衣所と温泉がある感じです。

守護陣温泉、西の湯

入ってビックリ。かなり広かったです。寝湯の部分だけでも二人寝ころべます。

お湯はかなり熱めで寒くても良くぬくもりました。水も足せますので温度調整もお好みでできます。

完全入れ替え式のかけ流しの家族風呂なので、気持ち良く入れます。

守護陣温泉の家族風呂

受付に人が居る時間帯は、コインを入れなくても受付済むとお湯が出て溜まって行きます。

人の居ない夜間帯はコインボックスにお金入れて入浴できるシステムみたいです。この近辺、24時間入れる家族風呂が多くて良いですね。

守護陣温泉はコイン式

守護陣温泉の泉質

だいぶ温泉が溜まりました。透明、無臭の温泉です。

泉質は単純温泉ですがラドンも含んでるみたいです。源泉温度はこの近辺にしては思ったほど高くないですね。

受付横で温泉を飲用できます。

・泉質 単純温泉

・泉温 44.9度

・PH7.61

守護陣温泉の泉質

お湯が溜まると、このくらいの湯量で残り15分前までお湯が出続けます。50分の入浴時間でしたが、お湯が溜まってから50分くらいな感じで入れましたので、結構ゆっくりつかってられました。

温泉をでる時は栓を抜いてでて行くシステムです。

守護陣温泉の家族風呂

守護陣温泉へのアクセス情報

守護陣温泉へのアクセス情報です。出てる地図の場所があってるか微妙な気がしますが、わいた温泉の「そらいろのたね」のパン屋さんの手前付近から黒川温泉方面にぬける広域農道がありますが、その広域農道へ曲がった所から谷の下へ下っていく感じです。曲がるところに守護陣温泉の看板があるので、看板に従って進んでいくとたどり着きます。かなり細い道なので、気をつけて向かわれてください。

住所:熊本県阿蘇郡小国町西里守護陣3160-1
TEL:0967-46-5430

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする