奄美大島のマングローブ茶屋でカヌー(服装・ガイド有無・カメラ)

奄美大島 マングローブ茶屋でカヌー体験

奄美大島へ行ってきました。まずは飛行場から約1時間のマングローブ原生林の中でカヌーに乗ってきました。

福岡からJAL利用で8:15着予定でしたが、若干出発が遅れて8:30の到着になりました。レンタカー等を借りて途中コンビニなどによったのでマングローブ茶屋には10:30くらいの到着(カヌツアーは11時開始に申し込み)です。

ナビにマングローブ茶屋を入れると、こちらのマングローブ茶屋へ到着しました。受付と料金を、こちらで支払います。

料金は以下です。マングローブ茶屋さん他社さんに比べ比較的リーズナブルな値段設定です。

大人:1620円

子供:1080円

奄美大島、マングローブ茶屋

高台にあるので、マングローブの原生林を見下ろせます。なかなか広大な景色です。

料金支払うと、カヌー乗り場の場所を教えてくれるので川の方まで車で移動してカヌー乗り場横の駐車場に車を止めました。

奄美大島、マングローブ展望

奄美大島 マングローブカヌーに乗る時の服装

車で下だけ濡れて良い服装に着替えてカヌーに向かいます。

子供はジャージに着替えてます。ライフジャケットは子供用と大人用があります。

自分は自転車用のレインコートの下だけ履いときました。3月下旬の奄美大島ですが福岡だとGW(新緑の季節)くらいの気候でしたが、暑いってほどでも無かったのでちょうど良い感じではありました。

靴はクロックスのような濡れてもOKなかかとのある物を履いていました。

送料無料 CROCS クロックス サンダル 全10色クラシック CLASSIC10001 001 410 260 200 100 506 6EN 7C1 817 535メンズ レディース

奄美大島、マングローブカヌーのライフジャケット

奄美大島 マングローブカヌーで使ったカメラ

カメラは水中用のケースに入れたアクションカメラ(ストラップで首に下げときました)と、写真のたすき掛けできる防水バック(バイク用)に入れてデジカメを持っていきました。

静かな流れのとこなので、転覆はよっぽど無茶なことしない限り無さそうですが、パドルを漕ぐのに水しぶきがあがり、足部分は結構濡れてしまいます。汽水域の塩分を含んだ水ですので防水か、簡単に着替えられる服装が良いと思います。

パドルを漕いでる間はカメラは撮れないので、停まったとこでカメラを出して撮っていました。

アクションカメラは自分のは古い中華製ですが、安価で自分のより高性能なカメラもでてそうなので、以下参考までにLINK貼っときます。防水バックの方は自分が使ったものと同じです。

■AMZON

APEMAN アクションカメラ スポーツカメラ 30メートル防水 170度広角レンズ フルHD 1080P高画質 1050mAh電池

DEGNER(デグナー) 3ウェイレインバッグ ポリエステル・PVC 44x26x11cm カモフラージュ NB-45

■楽天

ポイント5倍★アクションカメラ 4k wifi Wi-Fiモデル 防塵 防水 30m 170度 広角 アクションカメラ 2インチ液晶 GoProに負けない 高画質 ウェアラブルカメラ 4K 広角 ワイド スポーツカメラ iPhone iPhone8/X/7/6s/5s/SE/Android対応 送料無料 1080P

NB-45 レインバッグ デグナー/DEGNER【防水】【バックパック】【ショルダーバッグ】【ワンショルダー】【コンビニ受取対応商品】【店頭受取対応商品】

奄美大島、マングローブカヌーの服装、防水バック

奄美大島 マングローブの原生林へカヌーでGO

最初に陸地でインストラクターの方に簡単なカヌーの操作方法のレクチャーを受けて、いざ川に出ていきます。

一応、マングローブ茶屋さんにはガイド付きで申し込みましたが、マングローブ茶屋さん結構フリーな感じで、川を下ったとこに居るガイドさんのとこまでは、各自で漕いで行く感じでしたので、かなり自由な感じです。

どこまで下って行ったらガイドさん居るのかな?ってくらい先にガイドさんは居ます。

奄美大島、マングローブカヌー体験

おかげで、写真とかは撮りやすかったです。ツアー会社によっては、行き帰りちゃんとガイドさんが説明してくれるツアーもあるようですが、ガイドさんに当たり外れがあったり、潮の状況で急かされたりするような口コミも見られましたので、マングローブ茶屋さんくらいの方が勝手がきいて写真とかは取りやすいかもです。その分、説明とかはほぼ無いので、良し悪しはあると思います。

奄美大島、マングローブカヌー体験

ガイドさんが待っているとこから、マングローブ原生林の中の支流に案内してくれます。こちらもガイドさんに進む方向だけ教えてくれる感じで、マングローブ林に囲まれた場所は行き止まりまでフリーで漕いで行けます。

奄美大島、マングローブカヌー体験

こんな感じでマングローブ原生林を貸し切りカヌーです。と言ってもメインの場所なので団体ツアーさんも結構入ってくるので束の間ですが。

ここくらいまで来るとカヌーの操作方法も慣れて来ますね。

奄美大島、マングローブカヌー体験

支流を行き止まり付近まで進んで、あとは船着き場まで戻る感じです。季節や潮で案内してくれるコースは違うのかもしれませんが。

なかなかこの辺りは、写真が絵になりますね。

奄美大島、マングローブ原生林をカヌー体験

船着き場までカヌーで帰る間、記念撮影して帰りました。結局アクションカメラは動画に使って、写真はデジカメで撮っていました。

奄美大島、マングローブカヌーで記念撮影

カヌーの下の水の中です。アクションカメラで水中を撮った動画から切り抜きです。大きな魚が川の中に居たりしたみたいですが、うーん動画では撮れてなさそうです。

奄美大島、マングローブカヌーで水中カメラ

奄美大島 マングローブ茶屋へのアクセス情報

奄美大島 マングローブ茶屋へのアクセス情報です。58号線の道路沿いで看板もでてましたので迷うことはないと思います。

住所:鹿児島県奄美市住用町大字役勝7
TEL:0997-69-2189

関連記事: