耶馬溪観光 青の洞門~耶馬渓橋~パン屋さん

パン屋

青の洞門

青の洞門です。耶馬溪に来たら定番の観光地ですね。

禅海和尚が、川の断崖絶壁の難所で通行人が命を落とすのを見て、安全な道を作るためにノミと槌だけで長年の時間をかけて築いたトンネルと言う逸話が残る洞門です

川沿いの崖に見える穴の部分が洞門です。片道の交互通行ですが、今は車も通れるように拡張されてます。

青の洞門を川から

 

道路の下の部分が、禅海和尚が築いた洞門部分が綺麗に残ってます。

青の洞門へ入る

 

耶馬渓橋(オランダ橋)

耶馬渓橋です。長崎に多い建築法で通称オランダ橋です。

立派な石造りの橋で、見応えありますよ。

耶馬渓のオランダ橋

 

大正12年にできて、平成十一年に補強、修復が入ってるみたいです。

長さ118メートルの石橋ってあまり見かけることもないんじゃないでしょうか?

青の洞門の駐車場から、洞門を抜けて、国道212の信号もそのまま直進して、すぐです。

信号を渡ったとこに耶馬渓橋用の無料の駐車場があります。

耶馬渓橋

 

耶馬渓橋の小谷瀬パン屋さん

耶馬渓橋を渡ったとこに天然酵母のパン屋さんがありました。

小さいお店であまり期待していなかったですが、

耶馬渓橋のパン屋さん

 

おもったより、美味しそうなパンがいっぱい並んでます。

小谷瀬パン屋さんと言うみたいです。素朴な柔らかい味わいのパンが多そうです。

さっき、唐揚げ定食を食べたもので、ちょっとお腹がですね。でも、ちょっと食べてみたい。。。。

小谷瀬パン屋のパン

 

アップルパイを買ってみました。

そんなに甘くなくて、リンゴの食感もして、これとっても気に入りました。

これ食べに、また小谷瀬パン屋さんに着たいです。ごちそうさまでした。

小谷瀬パン屋のアップルパイ

この後、ちかくの羅漢寺へ参拝へ行ってみることに、記事はこちらへ続きます

タイトルとURLをコピーしました