沖縄旅行(2日目) ガンガラーの谷 ツアーの見どころ

旅行・おでかけ

ガンガラーの谷 大王ガジュマル

ガンガラーの谷のツアーへ参加してきました。事前の予約でツアーへは参加できます。

まず、紹介したかったので大王ガジュマルです。ガンガラーの谷のツアーコースの終盤にある見どころです。

とっても大きなガジュマルの木です。木の大きさを少しでもわかって貰えないかと、何時もより大きい写真で貼ってます。

ガンガラーの谷 大王ガジュマル

 

ガンガラーの谷へ到着

ガンガラーの谷へ到着です。この日は定期ツアー以外に臨時のツアーの開催もあって、何時もより予約が取りやすかったです。

10時すぎのツアーに参加しました。

駐車場の、この木でも十分すごいですけどね。

ツアーは大人2200円/名です。ただ中学生以下は保護者同伴で無料なので、ガイドの付いて頂けるツアーと考えると子供連れだと、そこまで高く感じませんでした。

ガンガラーの谷 駐車場

 

ガンガラーの谷の入り口です。ケイブカフェと言うカフェの入り口にもなっているので、お茶だけでも、ここまでは無料で入れますので、ガンガラーの谷を、ちょっと味わいに立ち寄るのも良いかと思います。

料金もコーヒー350円ほどです。

ガンガラーの谷 入り口

 

ガンガラーの谷 ツアー開始

写真の後ろがケイブカフェです。

ここから先はガンガラーの谷のツアーガイドの猫さんに、案内して貰います。

まずは、説明を聞いてからツアー開始です。1時間20分くらいのツアーだったかと思います。

ガンガラーの谷 ツアーガイド

 

パパイヤかな?小さいけど実ができてますね。

ガンガラーの谷 パパイヤ

 

真っ暗な明かり一つないとこを、ランタンかざして進む所も。冒険してる気分になって、テンションあがります。

昔は水が、ここと同じような洞窟に流れていたようですが、天井が崩落して、今のガンガラーの谷になっているそうです。

今でも一部、洞窟が残っているって感じです。

ガンガラーの谷の洞窟 鍾乳洞

 

辿り着いた先には、洞窟の出口が。洞窟と言うより鍾乳洞ですね。ちなみに、この岩はイキガ(男)洞の象徴です。

ガンガラーの谷の男洞 鍾乳洞

 

大王ガジュマルに到着。紹介しきれてないですが、途中も見どころありましたよ。

ガンガラーの谷 大王ガジュマルと子供

 

下から見上げると、こんな感じです。ほんと巨大な木ですね。

ちなみにツアーガイドの猫さんが教えてくれましたが、「ガジュマルは歩く」のだそうです。

水のある方に進みたい場合、水のある方に新しい根を伸ばし、やがて地面に到達します。

新しい根が太くなってくると、古い根は枯れていき、ガジュマルはより栄養や水のある方に移動していくそうです。

ガンガラーの谷 大王ガジュマルを見上げる

 

ツリーテラスには、この上を歩いて行きます。

なかなか手作り感もあるような^^!

ガンガラーの谷 ツリーテラス

 

ポタンポタンと落ちてくしずくが、今日もガンガラーの谷を成長させていってくれるんでしょうね。

次はお昼ごはんで、沖縄風の古民家 屋宜家(やぎや)に向います。

ガンガラーの谷 鍾乳洞

タイトルとURLをコピーしました