富貴寺のコスモス畑と紅葉(大分県豊後高田市)

旅行・おでかけ

富貴寺のコスモス畑

大分県豊後高田市にある国宝 富貴寺の前のコスモス畑です。11/17に訪れましたが、満開でちょうど見頃でした。

コスモス畑、すでに終わりがかっている所が多いですが、富貴寺の前はちょうど満開で良かったです。

富貴寺のコスモス畑

 

コスモスが少しあるだけで、華やかな秋な気分になりますね。

富貴寺のコスモス、開花状況

 

富貴寺の紅葉と阿弥陀三尊像の御開帳

富貴寺山門から撮ってます。紅葉は始まりだしたところで、これからが本番と言う感じでした。

もーかなり紅葉しているかな?と思ったんですが、早かったみたいです。

約100年ぶりに阿弥陀三尊像の御開帳が行われてました。通常は本尊の阿弥陀如来坐像は、一体の姿で拝帳されていましたが、富貴寺本堂の改修に伴って脇侍(わきじ)の観音菩薩と勢至菩薩を伴った「阿弥陀三尊像」の姿で御開帳されています。通常拝観料は大人300円でしたが、現在、阿弥陀三尊像の御開帳のため500円です。100年ぶりの姿ですので、今伺って見てみる価値はあると思います。

山門正面の富貴寺の象徴のような木造建物が大堂(阿弥陀堂)で、こちらは通常通り拝観できます。

山門横に本殿があり、約300年前の姿で復元すべく、今取り壊し、調査、復元工事が行われています。2021年度末までの復元工事完了を予定しているそうです。

富貴寺の山門、紅葉

 

富貴寺 大堂(阿弥陀堂)です。周りの木々はまだ緑ですね。もー二週間くらいあとにくると紅葉すすんでるんじゃないかなーと言う感じです。

富貴寺 大堂(阿弥陀堂)は国宝で、創建年は718年とされています。中も裏側から上がって拝観できます。壁画や阿弥陀三尊像を拝見できました。

写真の塔は阿弥陀如来像の手から糸でつながっており、塔を触ることで阿弥陀様に直接触れたことになるということで、ご利益を得られるそうです。写真でも見れる糸が大堂内までつながって行ってます。自分も塔に触らせて貰いました。

富貴寺、大堂(阿弥陀堂)

 

紅葉の葉と富貴寺 大堂です。まだ緑でしたが、木々が黄色く染まると綺麗でしょうね。

富貴寺、大堂の紅葉は11月中旬はまだ

 

富貴寺 大堂の裏側です。少し紅葉が始まってるとこも見られました。こんな感じで、裏側から大堂には上がれます。

富貴寺、大堂の少し紅葉11月中旬

 

くるっと富貴寺 大堂も散策できます。

富貴寺、大堂を裏側から

 

富貴寺へのアクセス情報

豊後高田市 富貴寺へのアクセス情報です。豊後高田市街地にある昭和の街からは、車で20分くらいの距離です。

住所:大分県豊後高田市田染蕗2395
TEL:0978-26-3189

タイトルとURLをコピーしました