八重垣神社の鏡の池で占い(出雲・境港の周遊旅行)

旅行・おでかけ

八重垣神社へ参拝

八重垣神社です。島根県松江市内にある神社です。こちらも縁結びの神様で有名なとこです。

島根ってほんと、縁結びの神社多いですね。

でも、この神社さんは夫婦円満に効果のある神社さんでもあるので、結婚している方にも良さそうですよ^^!

八重垣神社の鳥居

 

こちらも独特の占いがある神社さんです。社務所で占いの用紙を買って、境内の奥にある池に向かいます。

用紙は100円で売っています。

八重垣神社で用紙

 

八重垣神社 鏡の池で占い

森の中にある「鏡の池」です。不思議な色の池で神秘的な感じです。

姫も不思議そうに覗きこんでます。

八重垣神社の鏡の池

 

どうやって占うかと言うと、こんな感じで池に浮かべた用紙の上にお金を置いて、沈む時間で占います。

15分以内なら良縁が早く訪れ、30分以上だと縁が遅いとのことです。

さて、姫はどうなんでしょうね^^!

八重垣神社の鏡の池で沈む

 

池の中にはイモリが。ちなみにイモリはカエルと同じ両生類。ヤモリはトカゲと同じ爬虫類です。お腹が赤いのがイモリですね。

八重垣神社は、出雲大社で祀られている大国主大神ではなく、その義理の両親である、

ヤマタノオロチを退治した素盞鳴尊(すさのおのみこと)と稲田姫命(いなだひめのみこと)夫妻の神様が祀られています。

イモリは稲田姫命(いなだひめのみこと)の使いだそうで、用紙に触れると良いことがあるそうですよ

八重垣神社の鏡の池のヤモリ

 

さて、いつ沈むか、どきどきでしたが。おもったより早く沈みました。

池には沈まず浮いたままの用紙もあったので、ちょっとどきどきですね。

姫は早く嫁に行くかもです^^;;;;

うちら夫婦の用紙も早く沈んだの、しばし大丈夫かな^^;

八重垣神社の鏡の池で沈んだ

さて、八重垣神社で占いを済ませ、次は境港へ鬼太郎に会いにいってきます。

タイトルとURLをコピーしました