溝ノ口洞穴(鹿児島県曽於市) 所要時間・行き方

溝ノ口洞穴(鹿児島県曽於市) 所要時間・行き方 旅行・おでかけ

鹿児島県曽於市 溝ノ口洞穴 駐車場

鹿児島県曽於市にある天然記念物 溝ノ口洞穴へ立ち寄ってみました。

写真は溝ノ口洞穴の駐車場です。駐車場は無料でトイレもありました。道路に沿うように駐車場があり、広さもそれなりに確保されていましたので、車はかなりの台数止められると思います。

鹿児島県曽於市、溝ノ口洞穴(駐車場)

 

溝ノ口洞穴への道・行き方

溝ノ口洞穴へのアクセス道の紹介です。溝ノ口洞穴へは、このような感じの細い道路を通っていきます。道が細い区間は近くの溝ノ口川から1.3Kくらいの間です。

かなり細い1本道ですが途中何箇所か車が離合できるとこはあります。週末伺った時はそれなりの車が引っ切り無しに訪れていましたので、1度や2度は道路上で離合の覚悟は必要かと思います。

 

溝ノ口洞穴の場所的には都城から車で25分くらいです。最寄りのバス停からは3K程度ありますので、バス本数など考えると車でのアクセスが基本になると考えます。

住所:鹿児島県曽於市財部町下財部4907

 

溝ノ口洞穴 入り口

駐車場から歩いてすぐ、溝ノ口洞穴の手前にある鳥居が見えてきます。駐車場の車を止めた位置によりますが鳥居まで2分ほどで来てます。

溝ノ口洞穴、入り口

 

溝ノ口洞穴の大きさは横幅14.6m、高さ6.4mで、巨大な洞窟の入り口です。パワースポットとしても有名になっているそうです。

なかなかこのような自然の洞窟に入れる観光スポットはないため、行ってみる価値はとてもあるように思います。

溝ノ口洞穴、入り口、巨大

 

国指定天然記念物 溝ノ口洞穴について

溝ノ口洞穴の入り口の横幅14.6m、高さ6.4m、全長209.5mの火砕流堆積物に形成された、国内最大級の自然洞穴です。長期にわたる地下水脈の浸食、崩落を繰り返して形成されたと考えられます。

国指定天然記念物、溝ノ口洞穴

 

溝ノ口洞穴の洞窟に入る

入口から奥に入って行くことができます。電灯等ない真っ暗暗闇です。観音様の横に無料の懐中電灯が借りらるようになっていましたが全部出払ってた?ようなので、スマホの電気を付けて入ってみました。

洞窟に入って振り返った所です。

溝ノ口洞穴の洞窟に入る、真っ暗

 

かなり奥まで入って振り返ったとこです。神秘的な洞窟の中です。コウモリが飛んでいました。

溝ノ口洞穴の洞窟に入る、パワースポット

 

更に奥に入ったとこです。右横を水が流れています。入り口から50m程度入ったとこで、奥に行けないようになっています。スマホの電気だけですと、少し不安になる暗さです。

ただ伺った時は数組の方が入ってる状態でしたので、それほど怖くはなかったです。

溝ノ口洞穴の洞窟に入る、最深部

 

溝ノ口洞穴の所要時間

溝ノ口洞穴の最深部付近です。スマホの電気で照らしてますが、水面判りますか?

駐車場から洞窟の最深部まででも写真撮りつつで所要時間は7,8分程度です。往復の所要時間で15-20分くらいみてればいいかなと言う感じです。

溝ノ口洞穴の所要時間、水

 

溝ノ口洞穴へ伺う前、坂本の黒酢 壺畑にも立ち寄ってみました。桜島と広大な壺畑を見学できました。

 

霧島周遊旅行の宿泊には「さつまリゾートホテル」を利用させて頂きましたが、景観が良く料理も美味しかったですよ

タイトルとURLをコピーしました