舟の口水源でマス釣り(料金・アクセス)

舟の口水源 夏涼しい

南阿蘇から通潤橋へ向かう途中に立ち寄った舟の口水源です。熊本県上益城郡山都町にあります。

駐車場までは細い道をかなり下っていきます。駐車場は車5,6台くらいは止められるかなと思います。

そこから歩いて行くと、川が岩肌を流れ落ちていく感じで、下にマスの養殖場が見えてきます。

舟の口水源

周辺の岩肌全てから水が湧き出ている感じで、夏の暑い日なのにとても涼しかったです。

見渡す限り人が居なかったので、だいじょうぶ?とか思いつつ、谷底へ下って行きました。

比較的早い時間だったので人が居なかっただけみたいで、帰り際にはバイカーさんや、団体さんなどでかなりの人がいらしてました。

舟の口水源の養殖場

マスの養殖場の近辺から、降りて来た方向以外の壁からも、湧き水が吹き出してます。

天然の水冷クーラー状態で、これは夏にはおすすめですね。

舟の口水源の釣り堀

舟の口水源でマス釣り(料金)

舟の口養殖場でのマス釣りの料金ですが以下になります。竿1本借りて3匹釣って焼いて貰うと100円+370円☓3です。

思ったほど高くなかったので、マス釣りも楽しませて頂きました。

・つり竿 100円

・ますの塩焼き 370円

・ます生 1900円(1K)

舟の口水源の釣り堀料金

朝一のお客になったので、マスは入れ食い状態です。でもなかなか針にかからないですね。ちょうど釣りを楽しむにはいい感じでした。

子供にマスがヒットしたとこです。今回は親より子供の方が魚釣り上手かったかも?

舟の口水源でマス釣り

ニジマスみたいですね。ニジマスだと30-40cmくらいありそうですが、そこまで大きくないサイズです。

子供が2匹釣って、大人も1匹づつ釣らせて貰いました。

釣れた魚は塩焼きにして貰いました。

舟の口水源のマス

舟の口水源でマスの塩焼きを頂く!

魚が焼きあがる間、しばし休憩です。

この川の上にある部屋で、マスの塩焼きをいただきます。

舟の口水源の食事所

焼けたマスの塩焼きです。ちょうど良い塩加減で焼き具合も最高でした。

とても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

舟の口水源のマスの塩焼き

舟の口水源へのアクセス情報

舟の口水源へのアクセス情報です。なかなか判り辛い場所で、道もかなり細い道を谷底に下っていく感じです。ただいいトコでしたので夏の魚釣りと涼みにはおすすめです。

住所:熊本県上益城郡山都町長崎

TEL:0967-83-0260(舟の口養魚場)

関連記事:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする