南阿蘇の湧水の現状と南阿蘇鉄道の復興へ

旅行・おでかけ

南阿蘇 白川水源の現状

南阿蘇 白川水源です。こちらの水源は調べた限り、湧水は枯れることもなく湧き続けているようです。

南阿蘇でも代表的な水源で観光地にもなっている場所ですので、枯れなくて良かったです。

写真は昨夏に白川水源に訪れた時のものです。

IMG_4660

南阿蘇 塩井社水源の現状

南阿蘇 塩井社水源です。ニュース等で知りましたが、残念ながらこちらの水源は枯れてしまっているようです。

コンコンと湧き出た水が川や用水路などを通って、田畑に流れ込んでいただけに、田植えシーズンで今だいじょうぶなのか、心配です。

毎分5トン、1日7200トンの水が枯れることがあるなんって感じです。

写真は昨年、南阿蘇 塩井社水源へ訪れた際のものです。

南阿蘇、塩井社水源

高森湧水トンネル公園の現状

南阿蘇の終点的な場所にある高森、高森湧水トンネル公園です。トンネルの奥から湧水が湧き出ています。

こちらは調べてみるとGW中も営業されていたようで、比較的被害は少なかったようです。毎年夏に訪れてますが、今年も地震が落ち着いてたら訪れられると良いなと思ってます。

高森湧水トンネル公園

南阿蘇鉄道の復興に向け

そして、この南阿蘇を走る南阿蘇鉄道です。被害が大きく第三セクターの鉄道だけに、復興はかなり厳しい状態かと思います。

夏のトロッコ電車で渓谷の鉄橋やトンネルの旅は、とても楽しいものでした。

水源を繋ぐ駅には日本一駅名の長い「南阿蘇水の生まれる里白水(はくすい)高原」もあり、阿蘇への電車の旅には欠かせない電車です。

もちろん地域の方の足としても必要な鉄道です。

南阿蘇鉄道のWEBから、「熊本地震に伴う南阿蘇鉄道 復旧義援金」の募集が告知されていますので、よろしかったらお願いします。

自分も微力ですが、気持ちだけ協力させて貰いました。

写真は数年前に南阿蘇鉄道のトロッコ電車に載った際の写真です。

南阿蘇鉄道のトロッコ電車

タイトルとURLをコピーしました