太宰府 坂本八幡宮(令和の詩会・大伴旅人邸の近く)

大宰府 坂本八幡宮(令和の詩会・大伴旅人邸の近く)

大宰府にある坂本八幡宮です。新元号「令和」で全国区の神社になりましたが、これはお正月に参拝したときの写真です。

令和の元となった万葉集の詩会が大伴旅人邸で行われたことになっていますが、坂本八幡宮の近くに大伴旅人邸があったとされています。

坂本八幡宮自体は大きな神社さんではなく、写真に写ってるくらいが境内になっている神社さんです。

大宰府,坂本八幡宮

坂本八幡宮は大宰府政庁跡のすぐ近くとにある神社さんです。お正月は氏子さん等から振る舞い酒を頂くことができました。

通常はお守り等を販売しているような施設もない、こじんまりした神社さんです。(これから参拝する方が多くなるとどうなるかは判りません。)

梅の詩ではなく萩の詩ですが、境内には大伴旅人の万葉歌碑がありす。1300年前 ここの近くで「梅花の宴」が開かれた縁の地です。

わが岡に さ男鹿来鳴く 初萩の 花嬬問ひに 来鳴くさ男鹿
(わがおかに さおしかきなく はつはぎの はなつまとひに きなくさおしか)

大宰府,坂本八幡宮の境内

報道ステーション等でも紹介されたので、これから人手が増えるかもですが、太宰府散策の途中に立ち寄るには良い神社さんです。

坂本八幡(太宰府政庁跡)から天満宮へ徒歩で向かう途中には戒壇院、観世音寺などもあり、徒歩で散策にはおすすめのコースです。

後日、戒壇院、観世音寺などを坂本八幡宮から散策したので、こちらもご参考に。

大宰府,坂本八幡宮を参拝

坂本八幡周辺の駐車場

坂本八幡周辺の駐車場ですが、花見シーズンの今は以下駐車場が開放されてました。2019/04/02時点で花見用の駐車場です。

現在地と書いてる前の八幡宮が坂本八幡です。

2019/4/27-5/6は交通規制で坂本八幡宮への道は歩行者専用になっているようです。

坂本八幡周辺の駐車場

坂本八幡宮の御朱印

坂本八幡宮の御朱印は2019/5/1 令和の新元号になってから希望者の方に500円で授けて頂けるようです。

坂本八幡宮に宮司は常駐していないため、不在の場合は、あらかじめ印刷した御朱印で対応する予定になっているそうです。

5/1は0時から記念の御朱印を授与していましたがGW終了と共に一旦配布は終了したそうでが、氏子会で相談の結果、氏子会の方々が神社に交代で詰めることとし、対応して頂けるそうです。神札と書き置きの御朱印を用意し、午前9時から午後4時まで開設して頂けるそうです。なお月曜と木曜はお休みだそうです。

氏子会には年配の方が多いためGW中の大勢の参拝の方への対応で疲労困憊で体調を崩す方も出て中断されたそうなので、今後も無理しない範囲で対応して頂き参拝される方も神様や氏子会の方への礼儀を持ってご参拝ください。

令和に元号が変わった令和元年5/1に頂いた坂本八幡宮の御朱印です。

令和元年5月一日の坂本八幡宮の御朱印

太宰府 坂本八幡宮の様子を追加

2019/07の太宰府 坂本八幡宮の様子を追加で報告します。さすがに人出は減りましたが、神社の方は少し改修が入ってました。

2019/07の太宰府,坂本八幡宮の様子

神社の境内に入る所に、坂本八幡宮の大きな立派な石碑ができてました。

坂本八幡宮の石碑

社務所も新設されていました。お守りや御朱印も頂けるようです。

坂本八幡宮の社務所

令和の元号と一緒に写真も撮れましたよ。パネルは2枚用意されてるので自由に写真が撮れました。

坂本八幡宮で令和のパネルと写真

太宰府 坂本八幡宮へのアクセス情報

太宰府 坂本八幡宮へのアクセス情報です。西鉄 都府楼前駅から徒歩17分ほどです。太宰府天満宮からも徒歩30分ちょっとくらいです。

住所:福岡県太宰府市坂本3丁目14