慈恩の滝で水遊び(大分県玖珠町)

慈恩の滝の滝裏を歩く

玖珠の中心部と天ヶ瀬温泉の間、国道210号線沿いにある慈恩の滝へ清涼と水遊びを兼ねて立ち寄りました。

ここは昔から滝の裏側を歩けるので、良く立ち寄っていたスポットです。近年になって横に道の駅「慈恩の滝くす」ができたので観光客の方が増えたようにも思います。

慈恩の滝の滝裏を歩く,玖珠

奥にも滝のある2段の滝です。水量も多く綺麗な滝です。上段20 メートル、下段10メートル合わせて約30メートルの落差の滝です。

電車ですと慈恩の滝は久大本線の杉河内駅下車後すぐの場所です。ゆふいんの森号に乗っていると慈恩の滝の車内アナウンスが入りゆっくり走ってくれ、車窓からも慈恩の滝を見ることができます。

慈恩の滝、二段滝、滝の裏を歩く

これだけの水量のある滝の裏側を歩いて通れるので、なかなかスリリングです。水しぶきや、水滴が頭上からかなり降ってきますので、少しは濡れる覚悟も必要です。夏の暑い時期には、良い感じですけどね。

慈恩の滝の滝裏を歩く,玖珠

慈恩の滝で子供と水遊び

慈恩の滝の滝壺から下流の方は遊歩道が整備され、水遊びができるようになっています。

綺麗な水に足を付け、子供としばし水遊びを楽しみました。

慈恩の滝で子供と水遊び,玖珠

こんな感じで下流の方は遊歩道と水路があり、小さいお子さんも水遊びされてました。

水路には川から水を引き込み流してくれています。真夏の暑い時期に、滝の裏歩きと水遊びは、涼しくなって良いですよ。

慈恩の滝で子供と水遊び,玖珠

慈恩の滝へのアクセス情報

慈恩の滝へのアクセス情報です。併設されている道の駅「慈恩の滝くす」へのアクセス情報で紹介します。

日田ICから40分くらい、玖珠ICからから20分くらいの場所です。

住所:大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618番地の24(国道210号線沿い)
TEL:0973-77-2260

以前、道の駅で食事もしているので、こちらの記事も参考にどうぞ。

シェアする

フォローする