桜のトンネル 徐福サイクリングロード途中で食事(三重津海軍所カレーうどん)

うどん・蕎麦・丼・和食

徐福サイクリングロード途中にある「うまかどん」で三重津海軍所カレーうどん

桜のトンネル 徐福サイクリングロードです。徐福サイクリングロードについては前回の記事を参考にされてください。昇開橋から南佐賀駅跡のコース5Kを往復し帰りの道中に昼食をとることにしました。

佐賀、徐福サイクリングロードの桜のトンネル

徐福サイクリングロードを南佐賀駅方面から走ってくると、国道208号線を越える高架を登りだす手前付近にある新川から、「うまかどん」が右手に見えます。

佐賀、徐福サイクリングロード途中で食事、うまかどん

「うまかどん」へ立ち寄ったのは、この三重津海軍所カレーうどんを頂くためです。ワル猫さんのblogでも紹介されていて気になってた、うどん屋さんです。

600円と言うお値段もリーズナブルで良いですよね。

佐賀、「うまかどん」のメニュー

三重津海軍所カレーうどんです。

和洋折衷という感じのカレーうどんで、近代日本が世界の技術を取り入れつつ成長していった感じのイメージですかね。

カレーは果物や玉ねぎ等の甘みが強く濃厚な味わいでした。入ってる野菜と相まって、濃さもちょうど良い感じで、うどんに絡めて美味しく頂くことができました。

カレーと言うかデミグラスソースと言うか、甘さとコクと辛さもあるカレーうどんで、あまり経験したことないお味です。ちょっと病みつきになる味かもですよ!

佐賀、「うまかどん」の三重津海軍所カレー

玉ねぎとかぼちゃが、日本発の実用蒸気船を模して作られてます。

佐賀藩が日本で最初に実用蒸気船を幕末に作ったなんて、三重津海軍所跡へ行くまで知りませんでした。

左側の玉ねぎみたいなのが、うどんの麺を揚げてる物だったのは食べて初めて判りました。なかなか面白い感じで、美味しかったです。

佐賀、「うまかどん」の三重津海軍所カレー

「うまかどん」へのアクセス情報

三重津海軍所カレーうどんを頂いた「うまかどん」へのアクセス情報です。国道208号線沿いです。

所 在 地:電話番号:0952-47-4048
営業時間:10時00分~21時00分(定休日:毎週水曜日)

地図画像

 

世界遺産 三重津海軍所跡で無料でバーチャル体験

世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」で登録されている三重津海軍所跡までやってきました。

佐賀側の筑後川昇開橋付け根からだと車で10分もかからないくらいの距離にあります。自転車でも15分もかからないくらいかな?

世界遺産、佐賀、三重津海軍所跡

三重津海軍所跡では無料でバーチャルな施設を楽しむことができます。

特に建物1階の360度ドームスクリーンで見える映像や、バーチャルスコープで自分の目線に合わせ三重津海軍所跡の動画が見えるスコープは、かなり良かったです。

下を見れば歩き回る人や船が、遠くに目線を移せば夕日に染まる中を花火があがりと言う感じで、とても楽しく面白い経験のできるコーナーでした。

写真は外の三重津海軍所跡のポイント、ポイントを見て回れる三重津スコープです。免許書等の証明書を提示すれば無料で貸して貰えます。幕末の三重津海軍所の様子を楽しめます。

世界遺産、佐賀、三重津海軍所跡でバーチャル体験

世界遺産 三重津海軍所跡へのアクセス情報

世界遺産 三重津海軍所跡へのアクセス情報です。筑後川沿いに建物はあります。

住所:佐賀県佐賀市川副町大字早津江津446-1 佐野常民記念館
TEL:0952-34-9455

地図画像
タイトルとURLをコピーしました