マゼノ渓谷の紅葉(駐車場・アクセス)

紅葉のマゼノ渓谷(阿蘇郡小国町)

マゼノ渓谷にあるマゼノ滝です。阿蘇郡小国町にある渓谷ですが、期間限定で紅葉シーズンと新緑シーズンに入ることができる渓谷です。

それ以外の時期は一般公開されてません。

紅葉のマゼノ渓谷(阿蘇郡小国町)

マゼノ渓谷の入場料・駐車場

マゼノ渓谷の場所を説明するのが難しいのですが、ざっくりは小国から阿蘇に抜ける212号線から、脇に入ったとこにあります。

詳しくは一番下のアクセス情報を参照されてください。

駐車場はご覧の通りで砂利ですが、それなりのスペースのある駐車場がありました。トイレも仮設トイレが置かれていました。

・入場料は大人:200円です。

マゼノ渓谷の駐車場

2019 紅葉のマゼノ渓谷のOPEN期間

2019のマゼノ渓谷の紅葉シーズンのOPEN期間は10/20~11/18までになっています。

毎年同じ期間と言うわけでもなさそうなので、調べてから来られた方が良いです。

マゼノ渓谷のOPEN期間

マゼノ渓谷の紅葉模様

駐車場からすぐの場所に、ご覧の渓谷があります。14時くらいにマゼノ渓谷を訪れましたが、ちょうど太陽の位置が良い感じでした。

10/27に訪れてますが、紅葉は始まったばかりな感じなので、これから良い感じになると思います。

マゼノ渓谷の紅葉模様

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの道

駐車場近くの渓谷から山道を500メートルほど歩くとマゼノ滝があります。徒歩7.8分くらいですが、上り・下りありです。

滝壺付近の河原に降りるのは、そこそこの段差を降ります。

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの距離

雑木林の中を歩いて行きます。太陽と木漏れ日が綺麗です。

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの道

「椎の実」や「どんぐり」などがたくさん落ちてましたよ。子供と綺麗な「椎の実」や「どんぐり」などを探しつつ散策です。

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの道でどんぐり

始まったばかりの紅葉の中から青空が綺麗です。木々の隙間から飛行機雲が見えました。

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの道

マゼノ滝は下と上のコースがありました。せっかくなので両方立ち寄らせて貰います。どっちを先に行っても往復するのでOKかと。

マゼノ渓谷からマゼノ滝までの道、滝の上と下

マゼノ滝の紅葉(上からと下から)

マゼノ滝の下側、滝壺めざして歩きます。それほど大きな滝でないのですが、木々の紅葉とコントラストが綺麗です。

マゼノ渓谷(マゼノ滝の滝壺)

滝壺付近の河原にでました。河原に降りるとこが、ちょっと整備された感じでないとこを降りるので、女性やお年寄りは気をつけてください。

この光景は、来てよかったと正直思いました。マゼノ渓谷は、かなりおすすめです。

マゼノ渓谷(マゼノ滝の滝壺)の紅葉

更に滝壺に向かいますが、こんなとこ通ってます。水の中も入れるシューズで来て、水の中を素直に通った方が安全に滝壺に行けるかもです。

マゼノ渓谷(マゼノ滝の滝壺へ向かう)

マゼノ滝の滝壺です。子供と比べると滝自体のスケールは判りますか。阿蘇周辺はほぼ行き尽くしたと思ってましたが、まだ来たことないとこがあるもので。

マゼノ渓谷は、かなりマイナーな渓谷とは思います。自分は以前から場所は知っていたのですが、なかなか時期が合わず立ち寄れてなかったので、紅葉シーズンに来れて良かったです。

マゼノ渓谷(マゼノ滝の滝壺の紅葉)

水は冷たく綺麗でした。外輪山から流れ出ている川です。

マゼノ渓谷の水

マゼノ滝の上です。さきほどの看板まで戻って上側に回ってきました。こちらも滝が落ち込んでるすぐ横まで行けるので、足元はくれぐれも気をつけてください。

滝の上から見下ろしたマゼノ渓谷も綺麗です。

マゼノ滝の上から紅葉

マゼノ渓谷へのアクセス情報

マゼノ渓谷へのアクセス情報です。小国から阿蘇方面に向かうと国道212号線から右折して入るマゼノミステリーロード沿いから渓谷に入ります。

阿蘇側からですと、大津の方から外輪山の上を走るミルクロードを走り、菊池渓谷や大観峰へ向かう際は、左折なり右折なりする交差点を直進するとマゼノミステリーロードに入ります。

マゼノミステリーロードからマゼノ渓谷へ入るとこには、OPEN中は「のぼり」や看板が立っています。

住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字中原