佐賀ベリーフォレストでいちご狩り(佐賀・新品種「いちごさん」を含む)

佐賀ベリーフォレストでイチゴ狩り 旅行・おでかけ

佐賀ベリーフォレストで「いちご狩り」(手順・制限時間)

佐賀ベリーフォレストで12月に少し早い「いちご狩り」をしてきました。

2019にできた施設なので、まだ新しいです。入り口にトイレと受付があります。最初に受付して料金を支払い説明を聞いたら、あとはセルフで「いちご」食べ放題です。

佐賀ベリーフォレストで12月に少し早い「いちご狩り」

 

佐賀ベリーフォレストに12月に伺った時は、一号館、二号館で「いちご狩り」を楽しました。

佐賀ベリーフォレストの説明

 

入り口にある「ハサミ」と「ビニール袋」を取って、ハウスに入る手順になります。

佐賀ベリーフォレストのイチゴ狩り手順

 

量り売りは、100g/300円です。ケース代250円が別料金でかかります。

佐賀ベリーフォレストでイチゴの量り売り、持ち帰り

 

じゃらん遊び・体験予約からの予約だと60分、それ以外のでんわやベリーフォレストホームページからの予約だと50分食べ放題になります。

値段が少しじゃらん遊び・体験予約の方が高そうなのですが、下で紹介するクーポンを利用するとうちの場合は値段もじゃらんの方が安くなったりしました。

佐賀ベリーフォレストへじゃらん遊び・体験予約からの予約

 

12月中は佐賀ベリーフォレストのホームページからだと2200円/50分です。じゃらんは2500円/60分です。

3人で利用だとホームページからが6600円、じゃらんからだと7500円-1200円(クーポン利用)=6300円でした。

1月になると値段が下がりホームページは2000円、じゃらんが2300円です。クーポンは以下で配布されています。

 

 

佐賀ベリーフォレストで「いちご狩り」(高設栽培)

佐賀ベリーフォレストの二段式の高設栽培になっているので、しゃがむこともなくイチゴ狩りができて楽ちんです。

小さなお子さんも下段の棚がちょうど良い高さになるのではないかと思います。

佐賀ベリーフォレストで「いちご狩り」(高設栽培)

 

12月なので、熟したイチゴが少ないかな?とも思いましたが、お客さんの人数に比べればイチゴの量は十分ありました。

少々食べたからといって食べるイチゴを探す程ではなかったです。次から次にどれ食べようかなって感じです。

佐賀ベリーフォレストで「いちご狩り」、12月でもイチゴ多し

 

ただ、イチゴのサイズはまだ小ぶりですね。それでも味はとても良かったです。

佐賀ベリーフォレストで「いちご狩り」、12月は少し小ぶり

 

佐賀ベリーフォレストのイチゴの種類

「いちごさん」、「かおりの」、「紅ほっぺ」、「さがほのか」

この日、頂けたイチゴの種類は「いちごさん」、「かおりの」、「紅ほっぺ」、「さがほのか」の4種類です。

佐賀ベリーフォレストのイチゴの種類

 

左から「いちごさん」、「かおりの」、「紅ほっぺ」、「さがほのか」になります。「紅ほっぺ」が少しとんがって無くて正三角形に近い形してます。

佐賀ベリーフォレストの「いちごさん」、「かおりの」、「紅ほっぺ」、「さがほのか」

 

ヘタの部分も随分違ってて、「いちごさん」だけヘタが随分立派です。

左から「いちごさん」、「さがほのか」、「かおりの」、「紅ほっぺ」になります。

佐賀ベリーフォレストの「いちごさん」、「かおりの」、「紅ほっぺ」、「さがほのか」

 

いちごさん

「いちごさん」は2018年に品種登録されたばかりの新品種で、同年10月にブランド名「いちごさん」が発表され、11/15に佐賀県内で12月に東京中央卸売市場に出荷されました。

佐賀県のイチゴとして「さがほのか」から20年ぶりの新品種です。

食べた感じ食感の良いパリっとしたイチゴです。香り、甘み、酸味もいい感じです。今回頂いた4品種の中では「紅ほっぺ」と「いちごさん」が好きでした。

佐賀ベリーフォレストの「いちごさん」、いちごの品種

 

 

かおりの

「かおりの」は三重県が1990年から20年にかけて開発し、2010年に登録された品種です。

果肉は比較的固めですが果汁は多く、香りの良い品種です。

佐賀ベリーフォレストの「かおりの」、いちごの品種

 

紅ほっぺ

「紅ほっぺ」は静岡県で2002年に品種登録されています。何度も「イチゴ狩り」へいってますが個人的に何時も好きだな~と思うイチゴですよ。

甘みも強く香りも強いイチゴですね。食べてインパクトを感じるイチゴで好きです。男性よりも女性に人気のあるイチゴのようで、女性は「あまおう」より「紅ほっぺ」の方が美味しいと感じる割合が多いみたいです。(佐賀ベリーフォレストに掲示されていたグラフによるとです。)

佐賀ベリーフォレストの「紅ほっぺ」、いちごの品種

 

さがほのか

「さがほのか」は、2001年に佐賀県で登録された品種です。2007年には県内の95%が「さがほのか」になったほどです。

甘味が強くジューシーで、酸味は控えめのイチゴです。

佐賀ベリーフォレストの「さがほのか」、いちごの品種

 

その他の種類のイチゴ

まだ育成中で立ち入りできませんでしたが、見える範囲で「おいCベリー」、「星の煌めき」、「もういっこ」などが育成されてるのが見えました。

もー少しあとに来ると、更に食べられる種類が増えそうですね。

佐賀ベリーフォレストのイチゴの種類

 

佐賀ベリーフォレストへ一昨年来た時は約10種類の「いちご」を食べられたので、たくさんの種類の「いちご」を食べたい方にはおすすです。

なお「あまおう」は福岡県のブランド品なので、福岡県内でないと生産できないみたいです。

 

年明けから開園みたいですが、花立山ファームでしたら「あまおう」も含めた4種類の「いちご」を楽しめます。

 

以前行った、「よかもんいちご」も品種が豊富で「あまおう」もあり、時間無制限でとても良かったです。

 

佐賀ベリーフォレストへのアクセス情報

佐賀ベリーフォレストへのアクセス情報です。場所は佐賀バルーン駅や佐賀県立森林公園の近くです。県道48号線沿いの曲がる所にはイチゴ狩りの看板がでていました。

住所:佐賀県佐賀市久保田町大字徳万字小路2436
TEL:0942-50-6739

タイトルとURLをコピーしました